こわーい!日焼けによるシミを防ぐお勧め♡アフターケア

これからの季節、陽射しも強くなり日焼けによるシミが気になりますよね!若い頃に日焼けをしてアフターケアもせずにいれば、将来シミ、シワの原因になります。日焼けした後は、必ず冷やすことが鉄則です。日焼けは火傷と一緒なので、若いうちから、きちんとケアしてシミを防ぎましょう!

出典: juno777.exblog.jp

陽射しの強くなるこれからの季節、日焼けによるシミを防ぐアフターケアは必須です!思いっきり遊んだ後はアフターケアをしっかりしましょう!

★日焼けによるシミは、なぜできるの?

出典: www.skincare-univ.com

真夏の太陽の下では、日焼けなどの肌ダメージが気になるところ。日焼けやシミ防止策は万全!というあなた、照りつける日差しの怖さはそれだけにはとどまりません。紫外線は肌表面の角層の水分を奪い、新しい細胞をつくる土台のコラーゲンを破壊します。また、紫外線はDNAレベルでも肌を傷つけるので、ターンオーバーが乱れやすくなります。そして、どんどん古い細胞がたまり、これが肌のゴワつきやくすみの原因になるのです。

出典: www.skincare-univ.com

♡日焼けの種類!あなたはどんな日焼けをしましたか?

■サンバーン★赤~くなる日焼け!

出典: www.j-organic.jp

紫外線によって真っ赤になり、ヒリヒリと痛くなる症状の日焼けです。色白の人がなりやすく、水膨れになったり、発熱を伴ったりもします。

■サンタン★黒くなる日焼け!

出典: agricenter-obihiro.jp

サンタンは色黒の人がなりやすい、黒くなる日焼けです。ヒリヒリとした痛みはないけど、シミ・しわの原因となりやすく注意が必要です!

♡それでは!日焼け後のアフターケアをご紹介します♡あなただけのお気に入りを見つけて下さいね★

出典: photo-blog.cocolog-nifty.com

■日焼けをしたら、まずは冷やすこと!

日に焼けた肌は、軽くやけどをしているのと同じ状況なので、とにかく冷やすことが大切です。氷や保冷剤で日焼けした肌を徹底的に冷やしましょう。 顔の場合は顔型の保冷剤、腕や足などの場合はペットボトルに巻くタイプの保冷剤が便利です。共に100円均一でも売っているので、この時期は冷凍庫に入れておくと便利です。 外出先で保冷剤などが手に入らないときは、冷えたペットボトル飲料を購入し、肌の上で転がしてみて下さい。

出典: okguide.okwave.jp

出典: www.happy-club.tv

まずは熱をとって鎮静させるのが大事!塗らしたタオルを顔に当てるだけでも違うと思いますよ♡

■基本中の基本!保湿をする★

冷やし終わったら、保湿をします。 日焼けした肌の表面は水分を失っているので、充分に保湿をすることが大切です。 普段使っている化粧水だけを、多めに使います。手のひらやコットンで優しく肌に染み込ませてください。 手のひらで顔全体を包んでみてしっとり感を感じたらOKです。クリームを持っていたら、その後水分を閉じ込める意味で軽く塗ってください。保湿剤を付け、肌にしみて痛く感じた場合には、もう少し冷やしてみてください。無理に塗り続けると、炎症を悪化させる恐れがあります。

出典: okguide.okwave.jp

■♡体の中から美白してあげよう!

レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物や、ブロッコリーやピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。果物をジュースにしたり、緑黄色野菜をサッと煮て量を減らして食べるとたくさん食べることができます。また、ビタミンCとビタミンEをいっしょに摂取すると日焼けの肌の回復効果がよくなります。ビタミンEが不足すると、老化色素の合成が促進され、シミやそばかすが増えやすくなりますので、普段から積極的に摂るようにしてください。

出典: kirei-genki-uresii.info

出典: www.happy-note.com

ビタミンCの王様レモンでジュースを作ってもgood★

■★睡眠で日焼け後のアフターケア

肌の新陳代謝をスムーズに進め、シミができないようにするために睡眠はとても重要です。睡眠不足だとメラニンが増え、紫外線の影響を受けやすくなるので、「予防」の段階でもじゅうぶんに睡眠をとっておくことは大事なのですが、アフターケアとしても睡眠には大きな効果があります。特に美肌のためのゴールデンタイムである、22時~2時には睡眠を取れるようにして、できる限り睡眠の質を高めるようにしてください。

出典: kirei-genki-uresii.info

出典: bi-plus.net

ビタミンCを沢山摂って沢山眠りましょう♪

■美白シートマスクでアフターケア★

この時期のシートマスクは肌のほてりもとってくれて、乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれる強い味方。大容量マスク派なら、2日に一度と言わず毎日でももちろんOKです。首まわりやデコルテに使用してみるのもありではないでしょうか。コットンを沢山使用し、美白化粧水をたっぷりしみ込ませてから割いて……という手間が省けます。

出典: news.livedoor.com

出典: www.karacure.com

ビタミンCの入ったシートマスクを選ぶようにすると良いですよ★

■ピーリング石鹸

肌を白くしたい、シミを薄くしたい、そんな人にお勧めなのがピーリング石鹸です。ピーリングとは、肌を剥がして新しい肌を露出させる事です。かといって、ばりばりと力ずくで肌を剥がすのではなく、あくまでもナチュラルな方法で古い肌を老廃物として除去し、肌の新陳代謝を良くするだけなので、痛みなどは伴いません。ピーリングは皮膚科でも行ってもらえるのですが、ピーリング石鹸ならば、普段の洗顔にピーリング石鹸を用いるだけなので金銭的負担も時間も必要なく、手軽に実行ができます。ピーリング石鹸を利用する事で、肌の表面を覆っている古い皮膚が自然と剥がれ、新しい皮膚が出てくるので、シミ、日焼け、といった肌の色素沈着が薄くなります。

出典: woodburydriveproject.com