今年の制服コーデはイーストボーイのカーディガンで甘めに♡

人気には訳がある!イーストボーイのカーディガンはカラー豊富でデザインも可愛い♡今回はイーストボーイのカーディガンをメインにした甘めで可愛い系の制服コーデと、狙い目のカーディガンをご紹介します。あなたもお気に入りの一着を見つけて可愛く制服コーデしてみてくださいね♪

カーディガンといえば“イーストボーイ”

出典: eastboy206524-us.seesaa.net

マークが可愛いイーストボーイのカーディガン。よく見るとキラッとしたものが一粒ついていますね♡他にもカーディガンによって様々なデザインがあるんですよ!

甘めで可愛い制服コーデ♡

出典: maruei.dosugoi.net

ピンクのカーディガンは甘コーデのマストアイテム♡イーストボーイのカーディガンはピンクの中でも色々なタイプのピンクがあります。

出典: eastboy-ec.jp

ジャスト丈のカーディガンは優等生っぽい印象。マフラーを合わせると女の子っぽさが増しますね♡

出典: eastboy-ec.jp

フード付タイプの珍しいカーディガン。カジュアルで元気な印象に♪

出典: eastboy-ec.jp

グレー×ピンクの組み合わせでほの甘♡グレーベースのカーディガンはどんな制服にも合わせやすいはず。

出典: tsumatsubishik.seesaa.net

ピンクカーディガン×赤リボンは王道甘めコーディネートですね♡紫カーディガン×紫ネクタイは大人っぽさと甘めの融合♡

出典: tsumatsubishik.seesaa.net

白カーディガン×フォーマルなリボン優等生っぽい感じですが白のカーディガンが甘い雰囲気をかもしだしてます♪黒カーディガン×ピンクリボン×ピンクスカート上半身だけでも女の子らしいですがスカートでもっと甘コーデに♡

個性的でおしゃれな制服コーデ♡

出典: tsumatsubishik.seesaa.net

どちらも珍しいコーディネート♡ベージュカーディガン×イエローイエローのワイシャツとリボンはなかなかいないですよね。個性的なコーディネートで周りに差をつけちゃおう!グレーカーディガン×ブルーブルーだけだと爽やかになりすぎ。リボンにちょっとピンクが入ってるだけで甘めな雰囲気になります♡

出典: www.eastboy.co.jp

秋っぽい制服コーデ。イーストボーイのカーディガンはこんな落ち着いた色もたくさんあるのでちょっと大人っぽく着こなしたい方にもおすすめ!

出典: www.eastboy.co.jp

ワインレッドのカーディガンブルーのワイシャツグリーンのネクタイとスカートを合わせたおしゃれ上級者の制服コーデ。イーストボーイは自分らしいコーディネートを目指したい人にもぴったりなんです!

GETしておきたいおすすめカーディガン♡

ラムウール カラーカーディガン〈ラインストーン〉

¥7,452

女神刺繍の上にさりげなくラインストーンがあしらわれた、カラーカーディガン。生後6~7ヶ月の子羊の毛を使用したラムウール素材に、強度と風合いの向上のためにナイロン素材をいれました。ふんわり柔らかな着心地のニットです。ボタンは全てオリジナル仕様、EASTBOYの刻印入り。こちらはダークローズ。

サイトで購入

ラムウール カラーカーディガン〈ラインストーン〉

¥7,452

こちらはいちご。

サイトで購入

ラムウール カラーカーディガン〈ラインストーン〉

¥7,452

こちらはオレンジ。

サイトで購入

ラムウール カラーカーディガン〈ラインストーン〉

¥7,452

こちらはライトグリーン。

サイトで購入

ラムウール カラーカーディガン〈ラインストーン〉

¥7,452

こちらはオートミール。

サイトで購入

ラムウールカーディガン〈ライン入り〉

¥8,532

袖や袖口に施したラインがデザインのアクセントになる、ラムウール混のカーディガン。身頃に入れた細い縦のラインは、細身に見せる効果が◎。袖口にはほつれ防止の為のストレッチ性のある細い糸が入っています。左胸に女神刺繍、ボタンは裏側にEASTBOYの刻印入り。こちらはココアミルク。

サイトで購入

ラムウールカーディガン〈ライン入り〉

¥8,352

こちらはライトグレー。

サイトで購入

ラムウールカーディガン〈ライン入り〉

¥8,352

こちらはいちご。

サイトで購入

“秋のジャム”づくりならコレ♪ 旬の果物を使ったジャム&アレンジレシピ

秋は果物がおいしい季節

出典: 192abc.com

秋になると、スーパーに並んでいる食べ物もなんだかバラエティ豊かになりますよね。旬の果物や野菜で季節を感じるという方もいるのではないでしょうか。

食材の旬というのは、最も多く収穫できる時期のことです。市場にたくさん出回るので価格的にも手頃で、最もおいしいときを楽しむことができます。

出典: colors.feely.jp